商品・サービス 名称

長忠の超簡単シリーズ

お世話になります。

経営数理研究所の長 忠(ちょう ただし)です。

今回、長忠の超簡単シリーズとしてご提供するのは、超多忙でなかなか時間が取れない代理店経営者のための経営管理プログラムです。以下の3つのプログラムで出来ています。

■超簡単経営計画 4時間で経営計画が出来る参加型研修
 対象は営業スタッフ10人以上の大型代理店

■超簡単営業管理 3ヶ月で営業管理の仕組みが導入できるコンサルティング
 対象は営業スタッフ10人未満の規模拡大を図る代理店

■超簡単SFA 1日10分で付けられる携帯営業日報
 対象は営業スタッフ10人未満の営業日報未導入の代理店
 

私は代理店向けの電子マガジン、インスウオッチの発行人をしていますが、それがご縁となり、今まで約30社の代理店へのコンサルティングを実施しております。今回の超簡単シリーズは、その経験を凝縮してプログラム化したものです。

私のコンサルティングのテーマは、私の会社の名前が《経営数理研究所》とあるように《経営を数字で理解する》で、定量的な分析をベースを行うことを特徴としています。

現在注力しているのは、バランススコアカード(BSC)という経営管理手法です。これは経営にとって重要な要素を原因結果の流れにそってマップ化(戦略マップ)した上で、重要な要素それぞれの達成度合いを定量的に測定するというものです。

今回の超簡単シリーズは、30社のコンサルティング経験をベースに、損保系代理店についてBSCの雛形を作ることでプログラム化しました。

BSCには定量的データの収集が欠かせませんが、そのために超簡単SFAという営業支援システムを開発しています。

以下に示すのがBSCの雛形と超簡単SFAでデータ収集を行った測定例です。

ここに示した因果の流れを、具体的にご説明すると以下のようになります。

売上を上げるためには、新規顧客を開拓し、多種目化やクロス販売により既存顧客の深堀を進めるとともに、アップセルを図り解約を防止することが必要です。

この新規開拓、既存深堀、顧客維持を達成するためには、営業スタッフについて営業活動の量を増やすと共に営業活動の質を向上させることが必要です。

この営業活動の量と質を高めるには、バックオフィスによる営業に対するサポートと明るく楽しく前向きな社風が必要です。


長忠の超簡単シリーズ詳細は以下をご覧下さい。

価格

備考

提供元

(資)経営数理研究所

お問合せ(contact us)